ロイヤルベルクリニックの入院食について

入院食が美味しいと評判のロイヤルベルクリニックですが、実際のところどうなのでしょうか。入院食で美味しいといってもたかがしれているんじゃない?実際に食べるまでは私もそう思っていました。この記事では実際に私が食べたロイヤルベルクリニックの入院食を紹介します!

 

目次

 ロイヤルベルクリニックの入院食ってこんなに豪華!

 実際にロイヤルベルクリニックの入院食を食べた感想

  素直に美味しい!

  冷たいものは冷たく、暖かいものは暖かく

  食器も陶器

  量が少ない

 特にお祝膳の豪華さにはびっくり!!

 豪華な食事の不安は料金。

  精算してびっくり!衝撃の安さ!!!

  入院を自己都合で延長した場合の値段

 

  

ロイヤルベルクリニックの入院食ってこんなに豪華!

実際にロイヤルベルクリニックの入院食を食べてびっくりしました!

 

想像していた以上に美味しくて。。。

 

疑ってごめんなさいって気分です(笑)

 

実際の食事の内容についてはそれぞれ記事にまとめていますので見て下さい!

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

happy-mama-nagoya.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

  

実際にロイヤルベルクリニックの入院食を食べた感想

  

素直に美味しい!

ロイヤルベルクリニックの入院食を食べてみて思ったのは

 

素直に美味しい!

 

です。

 

嫌いで残す、味付けがいまいち、そういう料理はありませんでした。

 

全ての料理を美味しく食べることが出来ます。 

 

また、普段食べ慣れたものが多いので抵抗なく食べることが出来ます

 

スポンサーリンク

   

  

冷たいものは冷たく、暖かいものは暖かく

ロイヤルベルクリニックの入院食は冷たいものは冷たく、暖かいものは暖かく提供してもらえたのが嬉しかったです。

 

市民病院などの大病院は大勢の患者さんの入院食を準備する必要があるので

冷たいものも暖かいものも全て常温で提供されます。

だから、肉も魚もご飯も全部冷めていて、食べていて苦痛です。

 

こういうものを食べるのって食事ではなく、胃に物を詰め込む作業です

 

でも仕方ないですよね。

 

大病院では美味しいものを提供するのではなく、大勢の人に安定して食事を提供することが第一目的なので、個人の我がままを満たす場ではありません。

 

でもロイヤルベルクリニックでは入院患者は20人程度の少人数です。

さらに院内で調理しています。

 

だから常に出来たての食事を楽しむことが出来るんです!

 

栄養バランスはもちろんのこと、品数も多くて、家で作るよりちゃんとしたものが出てきます。ずっとここに居たいくらい(笑)

 

スポンサーリンク

 

  

食器も陶器

大病院では食器はほぼプラスチックです。

 

もちろんこれも仕方ないことですね。

大勢に使ってもらうので割れずに何度も使えることが必要ですから。

それでも欠けたりしている食器が多々あります

 

ロイヤルベルは食器もこだわっているようで、全て陶器です。

 

欠けているものは一つもないし、使っていて気持ちがいいです。

 

まるでエコノミークラスとビジネスクラスの差ですね。

 

  

量が少ない

一つ不満な点をあげるとすると、量ですね。

 

ぺろりと食べきってしまい、正直全然足りません!

 

写真で見るとボリュームはありそうなのに、産後の食欲には自分でもびっくりしました。

 

差し入れでもらったお菓子、フルーツ、爆食いでした(笑)

 

  

特にお祝膳の豪華さにはびっくり!!

全体的に印象が良かったロイヤルベルクリニックの入院食ですが、その中でも特にびっくりしたのがお祝膳の豪華さ!

 

f:id:PlatinumLife:20170729223935j:plain

パン2種類、バター

コーンスープ

タコのカルパッチョとスモークサーモン、キッシュ

ステーキ

ロブスターの姿焼グラタン

 

あまりに豪華すぎてびっくりです!

 

詳細は下記

ロイヤルベルクリニックの豪華な入院食!3日目(超贅沢なお祝膳!)

 

  

豪華な食事の不安は料金。

これだけ豪華で美味しいと一体いくらになるんだろうとすごく不安でした(笑)

 

  

精算してびっくり!衝撃の安さ!!!

でも実際に精算してびっくりしました!

 

実は入院食の自己負担は一律で一食360円と決まっているんです!

 

だからどんなに豪華な食事でも金額は同じ!

 

 

特別食など、個人の都合により希望した場合はこの原則は当てはまりませんが 

お祝膳は規定の指導食となるので360円なんです!

 

これってすごいですよね! 

 

  

入院を自己都合で延長した場合の値段

私は都合により、通常4日半で退院するところを6日半居させてもらいました。

 

そのため、朝食2回、昼食3回、夕食2回が余分に発生しています。

 

この分は360円負担の原則から外れますので自己負担となります。

 

ではこれがいくらだったか、領収書を確認しました。

 

朝食:600円

昼食:1,000円

夕食:1,000円

 

外食一回分と思うとまぁまぁな金額でしょうか。

 

食べに行く手間等を考えると、美味しいものを作って持ってきてもらえるのはとてもありがたかったので許容範囲です!

 

美味しいご飯、ごちそうさまでした!

 

スポンサーリンク

   

スポンサーリンク

スポンサーリンク